スポンサーサイト

  • 2013.04.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


育毛活動の一つ

 髪の毛が薄くなってきていることから、育毛の為にヘアーメディカルスカルプDを購入しようと思っています。

テレビで宮迫さんや他の参加されている芸人さんを見ていると、本当に効果が見込めそうではないかと勇気がわいてきます。

宮迫さんのブログを見ていると、実際にスカルプDだけで効果が出ているそうではないのですが、育毛活動の一つとしてはやはり有効みたいですね。

一つの手段

 育毛する際には、髪の毛の生える仕組みをしっかりと学んでから、それに必要な事を一つずつこなしていくことが大切ですね。

頭皮の環境を整えるという面では、育毛シャンプーを使うことはとても有効な手段です。

ヘアーメディカル スカルプD

毛が生えることをあきらめたくない

 髪の毛が薄いと人前に出たりすることにすら自信が持てなくなったりします。

自分の事を笑いものにされているんでは無いかと疑ってしまったり、どこか卑屈になっている自分がいます。

自然体で入れる自分になるには、自分の心を変える必要もありますが、出来る事はあきらめずにがんばりたい。

育毛することも大切な事だと思います。

ヘアーメディカルスカルプD

癖のある髪の毛

 くせ毛の補正をした後、どうやってケアしていっていいか分からないと思ったことはないでしょうか?
頭髪を洗っていいものかどうか、寝癖がついたらどうするのか、と思ったことはないでしょうか?

ケーボーボープロジェクト

ケアをするのとしないのとでは持続する期間が断然に違います。
きちんと注意事項を守ってきれいな髪を持続させるようにしましょう。

例えばシャンプーですがストレートパーマをかけたとき「今日は頭髪洗わないでくださいね」と言われた記憶はないでしょうか!
同じようにくせ毛の補正した日は洗わない方がいいと思います。
なぜかと言うと最終行程で薬剤を付けて頭髪をストレートに固定させますがこの時頭髪では酸化作用が起こります。しかしこんな短時間では固定しきれないため、空気との自然酸化も必要になります。ですから施術後すぐに頭髪を洗ってしまうと固定が不十分となってしまいます。
頭髪をきれいに仕上げるためです。その日は洗わないようにしましょう。

また、しばらくは頭髪も結ばないようにしましょう。跡が頭髪についた状態で固定されてしまう可能性があります。

一番大事なのはトリートメントをまめにする事です。市販されているよりはヘアサロンに売っているやつの方がいいとは思いますが高いので市販されているものでも構いません。まめにトリートメントをするようにしましょう。
トリートメントをするしないでストレートの持続期間がぐっと長引きます。
また、ドライヤーもマイナスイオンが出るタイプなどできるだけパサつかないようにするように心がけましょう。


薬をつかう

 養毛剤は、血行を促進し毛頭髪の成長を促し、脱毛を防止して、毛頭髪を保護するもので、発毛剤・発毛促進剤は毛母細胞の働きを助け毛頭髪が抜けた後の新しい頭髪が生える手助けをするものです。

最近では宮迫さんも増毛に成功されましたが、発毛剤ということばで思い浮かぶ商品はリアップです。
大正製薬のリアップは壮年性脱毛症(主に前頭部と頭頂部が薄くなるのが特徴)に有効な発毛剤であり、医薬品です。
効能・効果は、発毛、養毛及び脱毛(脱毛)の進行予防です。
有効成分のミノキシジルはFDA(米国食品医薬品局)が承認した成分で、約30ヵ国で大衆薬として販売されています。
ミノキシジルは毛包に直接作用して、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進し、発毛効果を発揮します。
新しい商品であるリアップ・プラスには、このミノキシジルの他に、酢酸トコフェロール・l-メントール・パントテニールエチルエーテルの3つの成分がプラスされています。
この3つの成分はスカルプ環境を整え、ミノキシジルの効果を促進します。

ホソカワミクロンの養毛剤、ナノインパクトは、スカルプ環境にかかせない成分をナノ粒子の中に入れ、地肌の奥に成分を送り込んでスカルプの潤いを保ちます。
資生堂の発毛促進剤、アデノゲンは、成分のアデノシンが毛乳頭細胞に作用して発毛促進因子を作る医薬部外品です。
ライオンの薬用毛頭髪力は、成分のサイトプリンが毛乳頭細胞内のタンパク質の生成を促して、発毛促進因子を作ります。

このように、様々な養毛剤・養毛剤・発毛剤が各メーカーから発売されています。
さらに各メーカーからは、養毛シャンプーも発売されているので、双方をうまく利用しながら養毛・発毛の改善に努めてみましょう。
養毛シャンプーでスカルプを清潔にし養毛や発毛を促しましょう。


髪の毛が抜ける病気

 円形脱毛症は、突然頭頭髪が円形や楕円形に抜け、くっきりと地肌が見える脱毛斑ができる病気です。
スカルプD効果

男女差はなく、0歳から80歳以上までだれでも発症する可能性のある病気です。
アトピー性皮膚炎などアトピーの素因を持つ人は治りにくいとも言われています。
しかし、性格は無縁で、一般に言われるほどストレスとは関係がありません。

円形脱毛症は、1つだけ脱毛斑のできる単発型、2ヶ所以上になる多発型、頭全体の毛が抜ける全頭型、頭頭髪だけでなく眉毛や体の毛など全身の毛が抜ける汎発型の4種類に大きく分けられます。
脱毛が1ヵ所だけで特に大きくなる様子がなければ、たいてい6ヶ月ぐらいで自然治癒すると言われています。
多発型、全頭型、汎発型と重症化するに従って治りにくくなってきます。
また、年齢が低いほど治りにくく、再発を繰り返すケースが増えてきます。
脱毛部に産毛の再生が見られず、広がっていく場合や数が増えたりしたら、できるだけ早く皮膚科専門医を受診してください。
特に、子どもの場合、円形脱毛症とは別にトリコチロマニア(脱毛癖)による脱毛も見受けられます。
トリコチロマニアは、精神的不安定が起因で自分の毛を自分で引き抜いてしまう病気です。
円形脱毛症と間違えられることが少なくありません。
どちらにしても、早期診察と適切な治療が大切なので、1ヵ所でも脱毛が見られたら早めの受診をしてください。

円形脱毛症の場合は病気なので、養毛シャンプーや民間治療に頼るのではなく早期受診と根気よく治療することが大切です。
円形脱毛症の起因は自己免疫説が有力で、正常でない免疫反応のため、リンパ球の毛球部への攻撃により脱毛が起こったことが推察される場合があります。
このような場合では、養毛シャンプーでは治らないため、早期に病院に行ってください。


髪の毛は何故抜けるのか

 薄毛の起因には様々な起因が考えられます。
なぜ薄毛になるのでしょうか?

・遺伝的要因
頭髪を作る細胞には、親からの遺伝子情報があります。
そのため、遺伝的要因は否定できません。
しかし、必ずしも遺伝するとは限りませんし、遺伝が解明されている訳ではありません。
親や親戚が薄毛でも、しっかり養毛シャンプーなどでスカルプを保護することで、薄毛を防ぐことができるのです。

・男性ホルモン
男性ホルモンはヒゲなどの体毛を促進します。
しかし、毛根の毛母細胞に対しては発毛を阻害する働きがあります。
なぜ、男性ホルモンが頭髪の発毛を阻害してしまうのかは解明されていません。

・ストレス
あらゆる病気の起因となるストレスは、薄毛の起因にもなります。
ストレスから自律神経に余波が出て、血流が悪くなり、それが薄毛を促進してしまいます。

・生活習慣
体の健康と同じように、バランスの良い食事を取り、睡眠時間をしっかり確保するのは頭髪にとっても、良いことです。
また、喫煙は血流を悪くするので、薄毛の起因となってしまいます。
頭髪にも健康が必要なのです。

また、スカルプが蒸れやすい帽子やヘルメットも、スカルプが炎症を起こし薄毛の起因となる可能性があるので気をつけましょう。
そして、養毛シャンプーなどで、スカルプをいたわるように洗うことが大切です。
体を大切にするのと同じようにスカルプも大切にしなければなりません。
そのためには、自分に合った養毛シャンプーを選んで、頭髪の健康を保つよう心がけてください。

 


髪の毛を洗うときに気をつけること

 頭髪の保護のため、一般のシャンプーを利用される方は多いでしょう。
しかし、一般のシャンプーは頭髪の保護や補修を目的として販売されています。
一般のシャンプーは、石油系・石けん系・高級アルコール系・アミノ酸系などがあります。
石油系・石けん系・高級アルコール系のシャンプーは、スカルプの脂性の多い・もしくは普通の人向きのシャンプーです。
アミノ酸系のシャンプーはスカルプへの刺激が少なく、皮脂を取りすぎません。

また、リンスインシャンプーは、皮脂を多くします。
頭髪をストレートにするというシャンプーも、頭髪自体に作用する成分を多く含んでいるので、スカルプには良い余波を与えません。
「うるおい」をうたっているシャンプーも皮脂を多くします。
「天然」とうたっているものでも天然がすべて体に良いとは限りません。
天然という、そのことばに飛びついてはいけません。
一般に販売されているシャンプーは、あくまで身体を清潔、美化するものです。
医薬部外品シャンプーは、脱毛を防止し、養毛を促進するもので、薬用シャンプーとして多く販売されています。
養毛剤を浸透しやすくする効果のあるもの、シャンプー単体で養毛や薄毛予防の効果があるものがあります。

養毛シャンプーとは、スカルプを清潔に保ち、養毛成分が入ったシャンプーを指します。
自分にあった養毛シャンプーを選ぶためには、まずこのようなシャンプーの違いを知る必要があります。
皮脂は過剰では困りますが、落しすぎないことも大切です。
スカルプにあった養毛シャンプーを選ぶことが大切なのです。


闘病と髪の毛

 抗がん剤治療や、頭部手術で頭髪を一時的・部分的になくすことは精神的ダメージが大きいものです。
ここでは、抗がん剤と脱毛の関係について説明します。

ベゼル G200
抗がん剤はがん細胞だけ攻撃するわけではありません。
がん細胞は分裂・増殖の速度が速いため、抗がん剤は分裂の速い細胞を攻撃するように開発されています。
体の中にはがん細胞よりも分裂の速い、血液細胞、胃腸の粘膜、口腔粘膜、毛根の細胞などがあります。
そのため大量の抗がん剤投与で正常な細胞にダメージが起こります。
このように、抗がん剤での脱毛は、このような理由で正常な毛根の細胞がダメージを受けて起こるのです。

脱毛は多くの場合、抗がん剤投与から2〜3週間後に始まります。
そして、治療終了後3〜6ヶ月で頭髪が生えてきます。
自由に頭髪をセットするにはさらに時間が必要です。
脱毛の範囲は、全体的、部分的、もしくは全く脱毛のない場合もあります。
また、脱毛は毛頭髪だけでなく、体毛や眉毛、まつ毛などでも起きる場合があります。

脱毛は病気の進行ではありません。
薬が病気を攻撃している証であるとの心の準備が大切です。

そして、このような脱毛の不安を解消するのが医療用のかつら・ウィッグです。
医師から予想される脱毛や脱毛の程度の説明を受け、必要ならばかつらの購入を考えましょう。

脱毛対策として、養毛シャンプーや養毛剤などがありますが、抗がん剤の脱毛では帽子や医療用かつらなどが必要となります。
体が回復し元気になった時には、養毛シャンプーなどでしっかりと頭髪をケアしてください。


髪の毛の為にできること

 養毛は、現在生えている頭髪にハリやコシを与え、脱毛を防ぎ頭髪の健康を育むことです。
そのため養毛行為とは、スカルプと毛根を清潔にして毛根に有効な成分を与えるのが一般的です。
使用するものは、養毛シャンプー、養毛剤、養毛コンディショナーなど頭部につけるものと、飲む養毛剤プロペシア(フィナステリド)があります。
養毛の効果は自分に合った養毛シャンプーなどを半年続けることで、効果が期待できます。

増毛は、1本もしくは複数本の人毛や人口毛を自毛に直接結びつけ、人毛や人口毛を結びつけた人工皮膚を装着します。
現在は技術の進歩により、狭い範囲での部分的な薄くなった箇所を短期間で増毛する部分増毛や、広い範囲で行う全体増毛があります。
アデランスのピンポイントフックスは、はえぎわや頭頂部の健康な自毛に人口毛を結びつける増毛法で、調整時にメンテナンスがあるため、普段の手入れがいらないのが特長です。
同じくアデランスのヘアスキンは、人口毛を植えつけた薄さ0.06mmの超極薄ベースをスカルプに密着させる増毛です。

プロピアの増毛、スティプル・ミクロアップ・ミクロハイパーはシームレス結着法で、自毛に人口毛を結着させます。
ミクロアップ・ミクロハイパーは自毛が伸びた時、人口毛を根元まで下ろし再利用ができます。
この他にも様々な増毛法があります。

このように、養毛と増毛には違いがあります。
どのような方法を選択するのかは、専門家に相談の上、判断してください。


 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
良いもの発見!
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM